百姓日記

百姓をやるために田舎で生活しています。

田舎の崩壊

2017年7月、夏になった。雑草はぐんぐんと伸び、畑仕事があっても百姓は草刈りに追われる。草を刈らないと害虫は発生しやすくなるし、放置すると竹が生えてきて畑は使えなくなる。草を刈りたくて刈っているわけではない、理由があってのことだ。 草刈り…

世間がどう動いても

ツイッターで政治に対する意見を頻繁にツイートしている。政治に興味があるからだが、実際はそこまで興味がない。社会がどう動くかに興味はある。でも、現実の自分にはほとんど関係ない。僕がやっている農業や日頃の活動は、自分自身のためにやっているだけ…

UEFA Champions League Final,Real Madrid starting lineup

いよいよ、6月3日、Cardiffでchampionsの決勝が行われる。今回マドリーが優勝するとリーグ戦になって初の連覇となる。連覇をするのはマドリー以外考えられない。サッカーフリーク、いやマドリーフリークの僕としては、早く決勝が見たくてウズウズする日々…

暑い夏が始まった・・・。金のかからない農業はあるのか

夏秋トマトはゴールデンウィークくらいから本格的に時期が始まる。世間の皆さんが楽しく休暇を過ごしている間に、朝から晩まで畑に向き合う日々なわけです。昔はこの時期は好きだったが、今は最悪だ。。。 僕は、一応新規就農に当たると思うけど、何年間か農…

慣行夏秋ミニトマト3番花開花までのざっくりとした技術的考察

オランダのようなガラス張り対抗型ハウスで、潅水、養分、光、農薬をIT管理しているのとは別であることを前提に書く。 まずはミニトマト育苗中の管理。潅水の頻度、農薬の種類、液肥の回数は個人により違うし、地域により違う。私が昨年まで実施したのは、 …

農業の動画をアップしました

一人でカメラに向かってしゃべるタレントやyoutuberはすごい。内容を決めていざ動画をつくってみても、喋るの忘れるし、テンションもわからない。まあ、素人の動画なんでテンションとか関係ないけど。 農業に関連する動画はyoutubeに結構アップされているけ…

今年の流れについて

あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願い致します。 昨年は、社会と己を切り離し、ひたすら労働に打ち込んだ一年だった。とくに8月の盛夏の記憶はなく朝から晩まで農業に打ち込んでいた。いわゆるブラック企業だったけど、精神は爽快で意思を…

自分の器を知ったら楽

今年、30歳になりいよいよ余生に突入した。これからの人生はおまけなのでますます好き勝手に生きていこうと思っている。 農業を基盤に生活した1年だったので、一般の人ととは違う世界がみえているのではと思う。人と接するわけでなく畑に篭もり黙々と野菜…

師走、お正月の準備をするのが好きだ

ハロウィンが最近流行っているみたいだけど、田舎にいたら全然関係ないしどうでもいいので興味がない。あと、クリスマスもどうでもいい。僕は昔からお正月の雰囲気や準備が好きで、クリスマスが早く終わって欲しいと願っていた。 25日のクリスマスが終わっ…

野菜をつくって売ること、土地にしばられない

野菜をつくる技術的なことは少しずつ覚えればいいと思うし、昨年より技術は向上しているのでこのままいけばいいのかなと思う。問題は販路です。これは難しい。販路に苦労せずホクホクな農家はすごい。スーパーにいけばきれいに袋詰された野菜が安い値段で年…

好きなことと嫌いなこと

自分の好きなことを並べてみる。 ダラダラすること 野菜の苗を育てて売ること 仕事のあとにビールを飲むこと 働かないこと 意味不明で謎な連中と遊ぶこと 強制力がない飲み会 美人な女性 皿洗い 猫とたわむれること マヌケな場所に行くこと ハイソな人たちの…

俺の考えも他者の考えもどうでもいい

人生をどう生きるか、何をしたら楽しいか、自分はどうすればいいのですか、こういったことを他者に聞いても意味がない。自分で考えることであり決めることだ。それで失敗をしてもいい。失敗をして萎縮する必要はない。多分、ここまでミスを恐れるのは、日本…

日々淡々

トマトをつくっていて、毎日忙しく労働している。「忙しい」とか人生で初めてで変な感じだけど、毎日畑にいると充実感があってなんとか生きている。変わらないのは、将来に対しての展望や夢はなく、日々を自分の思うまま生きていること。世の中は交友関係を…

食べたいときに食べればいい

朝起きるとその日の体調がなんとなくわかる。「あ、今日は体が軽いな」「今日はなんかだるいな」とか。体調がいいときは結構意欲的にその日を過ごすことができる。体調が良くない日は何をしてもあまりうまくいかない。体が発するサインはとても大事で、その…

phaさんのNHK教育の番組見て、ゆっくりと自分がいいと思う生き方を探す・するというのは間違ってないんだなと改めて思った。

2015年も無事終わる

同窓会で昔の友人と会うと、自分とは全然違う世界に住んでいて、居心地が悪くても違いにきづかせてくれるのでありがたいです。例えば、結婚をして子供をつくって…、結婚をして転職をするのが信じられない、ローカルの話題とかかな。自分が生きている場所は全…

篭もる時期

寒くなってきたので、体がものすごくだるくて何もする気がしない。歩いたり走ったりするようにはしているけどだるさと寒さには勝てない。またこの時期が到来した。冬は普段よりもだるいので外に用事のときは充電をしないと無理です。暖かい場所に移動しての…

相対的貧困は問題ではない

人と比べてお金がある・ない、余暇を楽しんでいる・楽しんでいない、豪華な服を着ている・着ていない、高級な食事をしている・質素な食事をしているなど比べても意味がないもので世の中は溢れている。これらに共通するのは「飯を食えている前提」ということ…

変わること、変わらないこと

どこに住んでも生きることは同じだなあと思う。楽しいこともあれば悲しいこともある、悲喜こもごも。田舎にいても刺激的なことはあるし退屈なこともある。自分がどの視点で物事をみるかで違ってくる。成長すれば視点は思ってもみない変化をする。それが楽し…

田舎は税金が高いのが住みにくい

個人事業主なので国民健康保険なんだけど、収入は少ないのにものすごく高い。都市部で生活していたときは同じような収入で月数千円だったのが、今は1万円も課税される。田舎は人口が少なく税収が少ないので相対的に保険料は高くなるのはわかるけど、もう少…

反省と自己批判は必要なく時間の無駄だ

何か悪いことをすると反省をしろと学校や会社で言われたことがあると思う。真面目な人は自分の何が悪いのかを真剣に考え、自分なりに悪いところをみつけ自己批判する。何が悪かったのかを相手に伝えと、「もっとここが足りない」、「それでいいのか」とさら…

戦後体制の終わり

中国の脅威を煽っている人たちは、大勢の中国人が観光客として来日していることは知っているだろうか?日本だけではない、世界中の観光地は中国人だらけだ。 国際感覚に乏しい政治家、官僚、財界人は安保法案を成立させ衰退を加速させることになることを理解…

行雲流水

水が流れるように、風が吹くように、生きたいが、外部的要因で心を揺さぶられることがある。やるべきことをやって計画通り進んでいるときに、予想もしないことが起こると「これだけやったのになぜできないんだ」となり感情が高ぶる。理性や冷静さは失われる…

何をすればいいかわからない老人

農作業をしていると頻繁にちょっとしたトラブルがある。自分自身の作業トラブルなら対処のしようがあるうえ、技術の未熟から起因していることが多々ある。 他者とのトラブルは難しい。喧嘩をしたとかお金に絡んでといったわかりやすいことではなく「余計なお…

選択肢を知る

小林紀晴「アジアンジャパニーズ」の発展系が下川裕治「日本を降りる若者たち」「アジアの日本人町歩き旅」だろう。小林・下川の作品は外国にいながら日本、日本人に視点を当てる作品なので閉塞感がある。いや「あった」、過去形だ。昔はそうだった。今は少…

芸術家はご飯が食べられるから地方に移住する

芸術家を地方に呼び生活してもらう試みが行政・民間で行われている。地方に呼び込もうとしている芸術家とはどのような芸術家なのだろうか。一言で言ってしまえば「芸術で飯が食えない」芸術家だ。芸術で飯を食うのは難しい。芸術がなくても人は生きていける…

ものをつくることと自分に合う場所について

実際に手を動かして物をつくってみることは大切だと最近思う。何でもいいから物を作ると心身が活動的になるし、新しいことを学びたくなる。自分で一から初めて何かが形になったときの喜びは何者にも変えがたい。何かを作っているときにお金のことは考えない…

とりあえず田舎に住むでいいのでは

地方、田舎が注目され始めて、実際に田舎に移住する人たちは増えている。移住理由は千差万別だが、地域を活性化させたいと意気込んで移住する人たちは結構いる感じがする。そういう人たちは注目されるし、人がいない田舎を楽しくさせてくれるからすごい。 一…

経済が確実にゆっくりと衰退するなかで最優先事項は教育である

バブルが弾けて30年間経済は停滞し我々の社会は確実にゆっくりと衰退している。僕は田舎で生活しているので衰退をより実感できる。人が年々減少しており、歩いているのは老人だけで田畑や水路の維持・管理をするのが難しい状況になっている。このまま人口…

外側からみえる景色

中心で生きるのではなく外側で生きる。ルールの中でメインフレームを構築するのは得意ではない。自然のルールに従い、その中で自己のルールを作り周縁に少しでも影響を与える。 朝日とともに起床し、晴れれば外に出て体を動かす。雨ならば家で過ごす。日が暮…

あるニュースをみて

今の日本社会の衰退・閉鎖性を象徴するニュースだと思います。 道路標識に落書きのようなシールを貼ったとして、京都府警川端署は25日、道交法違反(標識損壊)の疑いで、イタリア・フィレンツェ在住の接客業の日本人女性(43)を書類送検した。 川端署…

CR7と僕の年収を比較してみた

BBCで"How long would it take you to earn a top footboaller's salarey?" という有名なサッカー選手と自分の年収を比較するコーナーがあって、Cristiano Ronaldoと自分の年収を比べてみました。 まず自分の国と年収、比較したいサッカー選手を入力。僕は日…

創健舎への受け入れについて

何人かの方から、創健舎へ滞在してみたいとの連絡を頂きましたが、お断りの連絡連絡をしました。ホームページを全然更新していないのでそのままでした。連絡くれた方すみません。 滞在を断ったのは、人を受け入れることより自分の精神・肉体活動に集中したい…

デタラメで安い人生

28歳になって、ギリギリ若者といえるポジションにいるのかなと思う。10代終わりからの約10年間、あっちこっち行って、支離滅裂にいろいろなことをしてきた。「俺はすごい人生を生きてきた、エッヘン」なんて言えないし、実際大したことはしてない。 2…

個人的なこと

自分だけのために生きること・命を生きることができなくなっている。子を持つ親は子を自分より大切にして育てる。僕もその時期に来たのだろうか。世間体や年齢ではない。自分のために時間を費やし、常に「自分」のために生きてきた。消費もした。 なぜ生きる…

岸信介を意識して国家戦略を作っているのかな?

首相官邸をみると現首相はあらゆる分野で「国家戦略」を策定するのがお好きなようです。認知症対策にまで干渉するくらいですからね。超保守でありながら、なぜ大きな政府を志向するのか疑問に思っているんだけど、おじいちゃんである岸信介を意識しているの…

自分が保守的になっていることに気づいた

最近レンチをよく使っている。レンチはボルトやナットを外すときに使う。こんなやつです。 レンチにも種類があって用途によって使い分ける。モンキーレンチはサイズを調節できるからボルトの種類が多い時は便利。僕は小さいときからフレアナットレンチを使っ…

ウルグアイのムヒカ大統領と僕が感じたウルグアイ

ウルグアイのムヒカ大統領の素晴らしいスピーチはSNSでシェアされている。彼はリーダーでありながら足るを知る生活を実践し、我々に地球で人類が共存し合うためにどうすればいいのかということを教えてくれている。メンターのような存在だ。 ムヒカ大統領は…

何でもいい、どんな生き方でもいい

普通の生き方の「普通」を答えられる人はいるだろうか。普通は常に変化する。今の普通は何なのかさっぱりわからない。経済が低迷していても富裕層は存在するし、経済が好調でも貧困層は存在する。意識しないと得体のしれない普通や常識に振り回され自己の人…

子供のいない社会

地球上に存在する動物で若い個体が減少し古い個体が増加しているのはヒトだけだ。世界的には若い人口も増加し長生きができる状態になっているが、日本は若い人口が減り続け老人は増え続けている。誰も経験したことがない未知の領域だ。特に田舎は顕著だ。 超…

韓国・中国は楽しい

韓国、中国に行ったことのある人、もしくは友人がいる人はわかると思うが、彼らは日本を通り越して世界に目を向けている。両国とも問題はあってごちゃごちゃしているところは多々あるけど、面白い人は多くて、未来へ躍動するエネルギーが満ち溢れている。だ…

非正規雇用の女性と若者は遠慮なく依存しよう

今日付けのニュースによると、正規雇用の賃金は上昇する一方、非正規雇用は減少したそうだ。 民間給与が3年ぶり増加 非正規は減少、格差拡大 民間給与が3年ぶり増加 非正規は減少、格差拡大:一面:中日新聞(CHUNICHI Web) 「働き方が違う」だけで賃金がここ…

ニートっていうかダラダラを共有できるのは最高だ

和歌山県の山奥から山奥ニート@banashi こと葉梨はじめ君が大分県まで遊びに来てくれた。一緒にトマトを取り、とり天を食べ、温泉に浸かりながらいろいろ話したりとても楽しい時間を過ごさせてもらった。葉梨君がブログで滞在記を書いてくれているので興味が…

不安を乗り越える

以前、僕のTumblrで書いた記事を転載する。 俺が生まれた年に村上龍はこういっている。 『私は、60を超えてマラソンを走ったり、少年時代の夢を追うといってグライダーに乗ったり、マスターズ水泳やマスターズ陸上に出場する老人たちを茶化したり嘲笑する…

田舎に「定住」しなくてもいいのではないか

福岡県糸島市がお試し移住をしたり、地方自治体が空き家バンクをしたりと地方は人口を増やすために必死になっている。行政や地方活性化をやっている人たちは定住を目的としている。活動はすごいし、自分にはできないのでこれからも続けて欲しいけど、僕は別…

世の中の常識とされるものに、ひらりとゆるやかに反抗する

最近知り合った、道路工事のガードマンをしているおじさんとおばさんは、夜の7時から朝の7時まで働いて、9時から、また働いて、12時から3時まで休憩して、8時まで働く生活をしているそうだ。年中「24時間働けますか?」生活をしているわけではないだろうけど…

最近の活動

農繁期なので、毎日ミニトマトの収穫をしている。不思議なもので、縁が縁をつないで、「収穫を手伝ってくれ」の連絡がきた。人生おもしろいな。 ハウスで栽培しているから暑いのが難点。昼間気温が上がったときは息するのがキツイ。ヤバくなったらムリしない…

田舎暮らしでも土地に拘らずコミットしない

僕は田舎で生まれて、田舎で育ち、田舎に帰ってきて田舎暮らしをしている。田舎暮らしに憧れて移住を考えている人は増えているけど、田舎に深くコミットしないほうがいい。なぜか? ・思考を奪われる 田舎暮らしは真剣やろうと思ったら忙しい。忙しいんだけ…

便利屋の仕事とかについて

NPO創健舎をやり始めて半年を過ぎた。事業の目的は「日常の困ったことのお手伝い」だ。最初は全然依頼が入らなかったけど、少しずつ依頼が入り始めた。7月に入ってからは、結構順調で、ご縁をつないでくれる方々に感謝の気持ちでいっぱいだ。 農業は、キャ…

「普通」ではないネットワークから食べさせてもらえている

自分の周りは社会からこぼれ落ちた人や外れたばかりだけど、みんななんとなく生きている。長く付き合っているのに「この人どうやって生きてんのかわかんな」みたいな人もいる。たまに会うとなんとなく生きているのでお互い飲みながらだらだらしながら近況を…