百姓日記

百姓をやるために田舎で生活しています。

九州で家を探しています

百姓をやり始めてまだ約1ヶ月。試行錯誤しながら畑を耕しています。

 

今最優先の課題としては「家」探しです。自分が納得するまで探すつもりでいて、候補を探している段階です。土地にこだわりはありませんが、九州にはこだわっています。なぜ九州なのかといえば、アジアに近いことと首都東京から離れていることです。

地方は東京を通り越してアジアにむかうべきだと思います。例えば、福岡だと飛行機でソウルまで50分、上海まで1時間30分と東京に行くのとほとんど変わりません。経済成長していることもありますが、それ以上に異文化と繋がることで生れる創造は予期できないですし、何より楽しいです。また留学生・外国からの人材に関しても、九州のほうが近いですし、東京と比較して新しいことをやれる余地は豊富にあります。

東京は色々な人に出会えるチャンスがあるし、刺激的なことはあるけど、限界を感じる。満員電車は疲れるし、人が多すぎて競争が激しい。東京で競争できる人は東京で生活すればいいけど、自分のような適当でダラダラするのが好きな人にとってはきつい。

あと、日本の歴史を紐解くと中央集権の時代はほとんどありません。各地域が勝手に自立的に生活をしてきたのです。おそらく10年後は地方分権政治的に経済的に進んでいるでしょう。東京を中心にした、中央と地方の関係は変化のときを迎えているのではないかな。

そういうわけで、九州で家を探しているわけです。家の条件は、

  1. 家賃が安いこと。1000円~10000円くらい
  2. 家の近くに畑があること
  3. 将来的に家を利用してやりたいことがあるので数十人程度集まれる広さがあること

これくらいです。3については無理なら仕方ないかな。私の条件だと地方都市ではなく限界集落が適しているので、そちらを重点的に探してます。何か良い情報があれば、twitter@kenkengotoまでよろしくお願いします。コメントからでもOKです。