百姓日記

百姓をやるために田舎で生活しています。

道具

電ノコ、剪定機械といった道具は使わないと慣れません。使えば他の道具への順応が容易になります。トラクターやユンボーまで運転できるようになりたいので、まずは、日常で使う頻度が高い道具から使っていってます。男性的な仕事なのは、電ノコですかね。女性でも使う方はいますが、木を伐採する作業は男の本能をくすぐります。

都会で生まれ生活する子どもたちは危険なことを大人に禁止されるので、夏休みの期間に道具を使って思いっきり遊ぶイベントを催したいです。工夫して、ケガをして、学ぶ。

教育は、大人の権威で子どもを強制する古い手法が続いています。子どもの感性を育み、自らの力でサバイバルできる能力を教えること、そして、「学ぶ楽しさ・意欲を阻害しないこと」が必要でしょう。子どものときに学ぶ楽しさを奪われるから大人になって学ぶことをやめてしまうのです。

頭の中に、やりたいことが豊富にあるので、実現させるのみ。

 

※今日の畑。コマツナは発芽しています。ほうれんそうは全然。生育が遅いから気長にまつのみ。ミズナは種が死んでいるかも・・・。