百姓日記

百姓をやるために田舎で生活しています。

岸信介を意識して国家戦略を作っているのかな?

首相官邸をみると現首相はあらゆる分野で「国家戦略」を策定するのがお好きなようです。認知症対策にまで干渉するくらいですからね。超保守でありながら、なぜ大きな政府を志向するのか疑問に思っているんだけど、おじいちゃんである岸信介を意識しているのでしょうか。

岸信介は官僚として満州に赴任していたときに、満州産業開発五カ年計画を立案・実施しています。日本本国の経済を補完するための計画で、自由経済ではなく統制経済です。内容は、「石炭などの生産目標を決め5年後に増産しましょう」という簡単なものです。数値と資金がもともと無理な設定だったから失敗していますが、岸は日本帰国後もこりずに同じような計画を実施しました。残念ながら、これもまた失敗しています。

アバウトな大きな計画で統制経済。似ていますよね。意識されるのは勝手ですが、おじいちゃんと同じように多くの国民に甚大な損害を与えて失敗されないよう希望しております。

 

〈満洲〉の歴史 (講談社現代新書)

〈満洲〉の歴史 (講談社現代新書)

 
満州と自民党 (新潮新書)

満州と自民党 (新潮新書)