百姓日記

百姓をやるために田舎で生活しています。

デタラメで安い人生

28歳になって、ギリギリ若者といえるポジションにいるのかなと思う。10代終わりからの約10年間、あっちこっち行って、支離滅裂にいろいろなことをしてきた。「俺はすごい人生を生きてきた、エッヘン」なんて言えないし、実際大したことはしてない。

20代終わりになっても全然わからないことが多いんだけど、自分に何ができないのかは結構分かってきた。できないことに労力をかけるのは時間の無駄なのでやらない。

2015年も生きることが目標。正攻法に進むのではなく、しなやかにフラッとゆらゆらと変化にしながらダラっと生きていく。デタラメで安い人生だからそれくらいでちょうどいい。

 

弱者の戦略(新潮選書)

弱者の戦略(新潮選書)