百姓日記

百姓をやるために田舎で生活しています。

創健舎への受け入れについて

何人かの方から、創健舎へ滞在してみたいとの連絡を頂きましたが、お断りの連絡連絡をしました。ホームページを全然更新していないのでそのままでした。連絡くれた方すみません。

滞在を断ったのは、人を受け入れることより自分の精神・肉体活動に集中したいからです。迷っていることがあり、人の受け入れは僕の器を超えています。

僕のように無償で滞在の受け入れを行なっている場所はあるので、興味ある方はそちらへ行かれてください。(創健舎よりも全然素晴らしい活動をされています)

いつから再開するのかは未定です。おそらく再開するときは違うかたちで再開すると思います。