百姓日記

百姓をやるために田舎で生活しています。

今年の流れについて

あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願い致します。

昨年は、社会と己を切り離し、ひたすら労働に打ち込んだ一年だった。とくに8月の盛夏の記憶はなく朝から晩まで農業に打ち込んでいた。いわゆるブラック企業だったけど、精神は爽快で意思をもって労働をしたので体や心を病むことはなかったです。

今年は、ご縁に任せ社会と結びつき、労働以外でも動く一年にしたい。「自分は〜だから〜する」ではなく、その場の状況、出会いに身を任せするつもりだ。自分はここにあるけど、動くのは誰かに引っ張られてという感覚かな。

冬の間はある程度時間があるので、旅に行ったり、遊んだり、勉強する。まずは、早速大阪に行き西成で遊ぶ予定です。青春18切符を利用して行くんだけど、1月10日までが期限なので、それまでに大阪以外もぶらっと回りたい。普段は田舎にいるので、都会の新鮮な空気を吸ってリフレッシュしたい。

30歳を迎えた初めての年なので、20代のころのように何も考えず動くのではなく、地に足をつけて生きていきたいです。

2017年も皆様にとって良い年でありますように。