百姓日記

百姓をやるために田舎で生活しています。

多分というか再び物理的に旅をすることになるのだろう

Uターンで田舎に戻ってから半年が過ぎた。本格的に田舎生活をするのは初めてといっていい。なんちゃって百姓だけど、自分なりに成長しているとは思う。

自然と向き合って生活すると自分にできることは限られていることがわかってくる。やれるだけのことをやってあとは成り行きに任す。良い結果になることもあるし悪い結果になることもある。どちらにせよ、自分にできることはプロセスを大事にすることだけだ。

百姓は土地がないとできないので定住することになる。百姓に飽きてはいないけど、いつも旅をしたい欲求が強くある。今すぐ旅にでることはできないが、また旅に出かけるのは確実だろう。いろんな場所に行っていろんなことを知りたい。おいしい野菜をつくるためには良い土が必要なように旅は自分の成長を促す良い土だ。

先人の叡智のお陰で地球上のどこへでも行けるようになったことを活かしたいですね。