百姓日記

百姓をやるために田舎で生活しています。

移動の先

 この1ヶ月で、大阪、クアラルンプール、マラッカ、イポー、ヤンゴンサイゴン、ダナン、フエ、ドンホイ、ハノイ台北、大阪、和歌山、宮崎に行った。移動費が旅をはじめた10年前に比べてさらに安くなり、乗り物も快適になっていて、世の中進化している。農業をするとその場所から動けなくなるので久々の短期間での移動はとても楽しかった。

旅は続ける。しかし拠点となる家がほしい。以前から家を探していたが移動をして絶対に家がほしいと思うようになった。田舎に一軒家がほしい。探して見つけるぞ。見つかったらやりたいことがますますできるようになる。超高齢化人口減少社会の日本においては家をもつことはノーリスク・ハイリターンではないだろうか。これから住宅資産価値は下がっていくだろうし、所有して負債になっても各種制度が整備されているので別に死ぬわけではない。

やるぞ。